色々なニキビに悩んできました、圧縮を使った経験も

私はニキビに中学一年生ごろから25歳ごろまで悩んでいました。おでこや頬、鼻や顎などに黒ニキビや赤ニキビ、黄色いニキビなど、常に顔にニキビが出来ている状態で、常にニキビに悩んでいました。そんな私がいろいろ試したニキビ対策法をご紹介します。

しっとり化粧水・乳液で保湿する

まずニキビ対策には保湿が大切だと聞いたので、保湿をしっかりしました。特に私がよく使っていたのが、オルビスの「アクアフォース」シリーズの化粧水と乳液でした。この化粧水と乳液を使うとすでに出来ていたニキビも治るようになり、肌を清潔に保つことが出来ました。ただし、他のニキビ用の化粧水・乳液を使うと、ニキビができやすくなったり、ニキビが治らなかったり、肌がカピカピになったりして、相性が良くなったです。

ニキビの圧出器を使った】

どうしても気になるニキビがあった場合は、ニキビの圧出器具を使ってニキビを潰していました。ニキビの圧出器具はプラザや薬局に置いてある小さなスプーン状の器具で、ニキビの種類によって、黒ニキビ用、黄色いニキビ用と使い分けていました。

黒ニキビや黄色いニキビにはかなり効果的で潰すことによって根本的にニキビを治しました。特に黒ニキビが出来やすく、潰しやすいおでこや鼻の部分をよく潰していました。潰した後の黄色いニキビがニュルッと出た時の感覚は気持ちよかったです。ただし、ニキビを潰すと潰した部分が赤くなったり、痛みを覚えたり、血が出たりする時があったため、応急処置が大変でした。