疲れとともに増える大人ニキビが悩みの種です

思春期の頃と違って最近は疲れるとすぐニキビができるようになりました。
ニキビができる箇所も今までと違っていて、口周りや鼻など同じ場所に繰り返しできてしまい、そのためニキビの跡も残ってしまいます。

顔を洗う時は蒸しタオルでしっかりと毛穴を開き細かく泡立てた洗顔で優しく洗い、洗った跡は化粧水をつけてたっぷりと保湿して感想を防ぐことが大切です。

そして、顔につけるものだけでなく口に入れるものもとても大切で油っぽいものや刺激の強いものはニキビを引き起こしやすいことに気づきました。
また、食物繊維や水分を多く取り大根やプルーンなど便通にいいものを毎日摂取することで腸内環境を整えれば自然と肌の調子も整ってくることもわかりました。

以外と忘れがちなのはビタミンCで果物も積極的に取り入れ、肌に栄養を与えてあげることがニキビを防ぐ大きなポイントになります。
私は葉酸サプリを毎日とって食事だけでは補えない栄養分を取り入れるようにしています。

できてしまったニキビにはオロナインを厚めに塗り、バンドエイドを貼って一晩放置すればすぐに改善していくこともわかりました。
ニキビ跡も同様のケアでかなり薄くなっていきます。

大人ニキビは疲れやストレスでも出てくる厄介なニキビなので日々の疲れを溜め込まないようにするのも大切で、しっかりその日のうちに半身浴をしたりセルフマッサージをしたりしてケアしていくことも大事だと思います。
ニキビに直接できるケアもありますが食事改善やストレス対策など間接的なニキビ対策もかなりの効果があると思います。